スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

二世帯もいろいろ

2010.01.06 Wed
KOMORO1.jpg


二世帯住宅と言ってもいろいろなパターンがあります。

・親世帯と子世帯(息子夫婦)
・親世帯と子世帯(娘夫婦)
・親世帯とシングルの子供
・兄弟など親戚同士の同居
・シングルの親と子世帯
・シングルの親とシングルの子供

今まで相談を受けただけでもこれだけの
パターンがあります。

これからは、他人同士との同居なんていうのも
増えてくるのではないでしょうか。

同居とプランに定型というのはないと思います。

同じ家族構成でも、性格や職業などですっかり関わり方が
違ってきます。

大事なのは、
個人個人の持つ個性を考えた上で、
ちょうどよい距離感を取ること。

そのうえで、
せっかく同居するのですから
その安心感と楽しさを作りだすこと。

見えそうで見えない・
気配が分かる・
一人になれる・
時には一緒に食事ができる・・
そんなプラン上の工夫が必要です。

また、子供が増えたり、家族の変動もありますから、
間取りの変更ができる、など、
融通のきく緩やかなプランニングも大事です。


<二世帯もいろいろ・個性を考えたプランが大事>



カテゴリ:10・二世帯について | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

色んな条件で見てみよう!

2009.10.09 Fri
沢山の土地を見て歩いて、
「これは!」という敷地に出会ったとします。

不動産屋さんの情報だけではなくて、
自分の足で、耳で、目で、
いろんな角度から
チェックしてみてください。

詳しいサイトがあるかと思いますので、
そちらも見ていただくとして、
私が経験した範囲でアドバイスしますと、

・勤め帰りに夜だけ見て決めてしまった。
・隣がやく○さんであることが、購入後わかり、トラブルが発生して転売した。
・井戸を掘ろうと思ったが、区長さんに聞いたところ、
 近くに産廃が埋まってることがわかった。
・擁壁にコストがかかった。
・隣の人がトラブルメーカーで、現場に土足で侵入されたり、嫌がらせを受けた。
・土地に廃材が埋まっていた。
・水道を引くのに、お金がかかった。

などなど。
珍しいことではありません。

そこで、気をつけていただきたいこと

1)いろんな天気、時間で行って、様子をみること。
2)住んで長そうな近隣の人、複数に、災害や人間関係について聞いてみること。
  その土地の、以前の様子を聞くこと。(埋まってる物とか)
3)地盤改良や擁壁など、予算がかかりそうなことは、考慮しておくこと。
4)市役所で、災害の指定地域や計画道路の指定になっていないか等
  聞いてみること。
5)市役所で、前面道路の確認をすること。(4mの幅がない、2項道路だと、
  敷地の一部が道路にとられます。
  また、2m接していないと、建物が建てられません。)

反対に、
いいところですよ、なんて
言ってくださる近所の方もいて、
ほっとしたりします。

めんどくさがらず、
一生住むかもしれない土地ですから、
しっかり調べて、
安心して購入しましょう。


<お目当ての土地も、十分チェック!>



カテゴリ:3・土地に出会う | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

設計の進め方と設計料について

2009.10.06 Tue
伊藤裕子設計室
「設計の進め方」「設計料」の概要は、
下記の通りです。

詳細については、
直接お問い合わせください。

メール・suruga@mbb.nifty.com

<サービス概要>

・建築設計監理
・リフォーム、リノベーション設計監理
・店舗、事務所等設計監理
・インテリアコーディネート
・講演会、セミナー講師

店舗の場合は、トータルでイメージを作り上げるため、
グラフィックデザイナー・家具コーディネーターなどもご紹介いたします。

<強みと特徴>

女性・生活者としての視点、
福祉住環境コーディネーターの知識を生かして、
10年後20年後を見据えたプランニングをいたします。
自然と触れ合え、シンプルで美しい空間を目指します。
店舗では、女性の感性で、
美しく親しみやすい空間を提案します。

<営業範囲>

埼玉県内を中心に
東京都内・山梨県・岡山県・神奈川県・長野県
での経験がございます。
全国どちらでもご相談ください。


<設計・工事の流れ/新築住宅>

弊社では下記の流れで進めてまいります。
個別の内容については直接お問い合わせください。

1) 無料相談
   新宿OZONE・熊谷設計ルーム(JR行田駅5分)で、随時お受けしています。
   出張相談も受け付けております。(遠方の場合は、交通費実費ご負担お願いします。)
2) プレゼンテーション・ラフプラン
3) 実施設計
4) 見積もり依頼
5) 工事業者確定
   (工務店がお決まりでない場合は、ご紹介もいたします。)
6) 確認申請
7) 工事着手
8) 竣工(工事完了)
9) 引渡し
10) 点検
   (工務店の1年点検などに立ち会うほか、近くに行きましたら、
    できるだけ立ち寄らせていただくようにしております。)

<設計期間>

新築(木造二階建て程度)は、プレゼンテーション後、
設計契約時から着工まで6ヶ月~15ヶ月程度を
目安にお考えください。(内容と込み具合によります。)


<料金について>

・最初の1~2回の面談・現地立会いは無料です。

・ラフプランニング(ラフプラン+ラフスケッチ)は新築5万円、
リフォーム・店舗3万円(税別)で承ります。
設計契約に至った場合は、着手金として設計料から減額します。
契約に至らなかった場合は、実労の費用としていただき、
プラン・模型は返却をお願い致します。
他社への提示などもご遠慮ください。
また、ラフプラン(アイディア)のみというご依頼にはお応えできませんので
ご了承ください。


・新築住宅(木造)の設計・監理料(税別)

工事費の8~12%。概ね10%。
但し最低金額 180万(2階建て) 200万(3階建て)


・店舗・リフォームの設計・監理料

工事費の10~15%。(内容によりますのでお問い合わせください。)
但し最低金額 30万
 10%は工事費2000万を超えるような場合の料率。


※構造設計料・申請手数料・地盤調査費用・耐震診断・
 遠方(埼玉・東京都内・近隣群馬以外)の実費交通費は別途。
構造計算は、二階建てでも別途構造事務所に依頼を原則としておりますので、
設計監理料と別にお考えください。(20万~)
リフォームでも構造設計を依頼することがあります。



カテゴリ:11・設計条件 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

土地探しは、沢山足を運ぶこと

2009.09.26 Sat
夏の甲斐駒20090716[2]

すばらしい風景でしょう!

この風景に出会うために、
クライアントさんは、50か所以上、見て歩いたそうです。

10年以上前からあこがれ続けた山梨で、
第二の人生を過ごそう、と、
納得できる出来るまで、粘り強く足を運んでいます。

とはいっても、パーフェクトな土地ではなく、
水道を引くのにも大変費用がかかりました。

日当たりはいいが、地盤が弱い・
駅に近いが、狭い・
広いが公共下水などがない、擁壁工事が必要・・など
完璧な土地はほとんどないのが
実情です。


土地探しの頃から、
ごいっしょさせていただくこともたびたびですが、
成功の秘訣は、

「時間をかけて、沢山見ること」
「自身、または親戚など、土地カンがあること」
「自分にとって何が大事か、優先順位とバランスを考えること」
「そこで一生過ごす、自分の人生・生活を想像できること」

だと思います。

特に、沢山実物を見ることで、
見る目が養われ、
判断しやすくなります。

また、自分にとって何が大事か、
確認もできます。

熊谷近辺でしたら、
信頼できる不動産屋さんもご紹介できますので、
ご相談ください。


<土地探しは、まずは沢山見てみよう!>

テーマ:住まい | ジャンル:ライフ |
カテゴリ:3・土地に出会う | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

リフォームの基本・構造チェック

2009.09.22 Tue
耐震診断が現地でどのように行われるのか
ご紹介します。

床や壁、天井の一部を壊して
普段目に見えない構造部分の
確認をします。
(点検口がない場合です)

TAISHIN3.jpg
TAISHIN1.jpg

図面通りに筋かいは入っているか?
床下の様子はどうなっているか?
雨漏りはないか?

下記は、筋かいの留め方が
釘打ちである様子。
現在の法規では、釘打ちはみとめられませんので、
補強を考えます。

TAISHIN4.jpg

直接の耐震診断ではありませんが、
蟻害も調査します。
下記は、実際に見つかった
蟻道(ぎどう)と蟻害の様子です。
床下すべてにもぐって、どの部分が被害を受けているか
正確に把握します。

蟻害にあったところは、
部材を交換する、防蟻処理をするなど、
手当てをします。

TAISHIN6ARI.jpg
TAISHIN5.jpg

リフォームというと、
見た目きれいに、設備を入れ替えて・・と
快適さを優先させがちですが、
せっかくの機会ですから、
構造体が健全であるか、チェックしてから、
計画しましょう。

<リフォームの基本は、構造チェックから>


テーマ:リフォーム | ジャンル:ライフ |
カテゴリ:9・リフォームについて | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。